【東京都渋谷区恵比寿・ひさし落下】2人下敷き・原因や被害状況は?

スポンサーリンク

アタック速報です。

今回お伝えするニュースは東京都渋谷区恵比寿で事故についてです。

この事故は27日午前9時40分ごろ渋谷区恵比寿3丁目の6階建てマンションで、1階エントランスの鉄製のひさしが落下して、

工事の点検中だった50代の男性作業員2人が下敷きになり、病院に搬送されましたが、1人死亡しました。

一体なにが原因だったのでしょうか?

この事件について詳しく記事にしましたので是非ご覧ください。

この事故の報道について!

このひさし落下事故については、日本テレビ系(NNN)や読売新聞オンラインなど様々なメディアで報道されました。

内容は以下の通りです。

27日午前、東京・渋谷区の工事現場で重さ300キロほどのひさしが落下し、下敷きになった作業員1人が死亡した。

警視庁などによると、27日午前9時40分ごろ、渋谷区恵比寿のマンションの工事現場で、ひさしの一部が落下し、50代の男性作業員2人が下敷きになった。2人は救助され、1人は意識があるが、もう1人は搬送先の病院で死亡が確認されたという。

落ちたひさしは縦3メートル、横2メートルほどで、重さは約300キロあるという。

現場は、JR山手線・恵比寿駅から900メートルほどのマンションが立ち並ぶエリアで、警視庁が詳しい状況を調べている。引用 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200127-00000185-nnn-soci

このような報道になっています。

重さ300キロほどのひさしが落下したようで、その衝撃はとてつもないと思います。

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか?情報が入り次第お伝えします。

スポンサーリンク

ひさし落下事故はどこで起きたのか

事故現場は、東京都渋谷区恵比寿のマンションの補強工事現場です。

スポンサーリンク

事故の原因について。

1階エントランスの鉄製のひさしが落下したということで、

事故原因はまだ調査中です。

詳しい情報が入り次第お伝えします。

被害状況について

1が死亡し、もう一人は意識があるということです。

ネット上の反応は?

ネット上ではどんなことが言われているでしょうか?

重体と聞いて気になってましたがダメでしたか、、
一生懸命働いて、こんなことになってご自身の無念とご遺族の気持ちを考えると言葉になりません
ご冥福をお祈りいたします
工事や検査に伴うもので無い建物固有のひさしで、かつ、今回その部分に影響のない作業をしていたならば、いつでも落下する可能性があったていうことか?
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに怪我をされた方の一日も早い回復を願います。
この場合業務上の安全管理の問題より建物自体の管理責任の方が大きいと思います。
報道的には1人死亡と書いて、それで間違いないんだろうけど、おそらくはこれで子を失った老夫婦がいて、夫を失った妻がいて、父を失った子供たちがいて、友人同僚を失った人が大勢いるのだろうと思うといたたまれないです。
お悔やみ申し上げます。
1Fエントランスのひさしなら無差別に人が巻き込まれた可能性もあったわけだろ?どこの物件だよ 大手のシリーズ物の物件なら全物件緊急点検が必要じゃないのか?
どういう状況?
点検といったって普通の作業なら目視検査のはずだから、落下したとなれば相当やばい状態だったということだろうけど
それとも庇の上に乗って作業してる下でも作業してたってことなのかな
その場合でもやっぱり相当もろくなっていたことに変わりはないだろうし
コンクリート製の庇なのか、二次製品なのか、鉄骨なのか、情報が少ないからよくわからない事故だな

このようなコメントがありました。

コメント引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200127-00050106-yom-soci

まとめ

1階のエントランスに落下したということで、補強工事とは言え人がいたことに気づかなかったのでしょうか?

とても危険なことなので、工事現場の人はこのようなことが起こらないように気を付けてほしいもんです。

また、新しい情報が入り次第お伝えします。